ホーム > 玄関リフォーム  > しっかり、防犯

しっかり、防犯

空き巣狙いや不審者からしっかり家族を守るのも、大切な玄関の役割。こじあけやピッキングに強いロックシステムは、防犯の基本です。

破られにくい「2ロック」で、ピッキング対策も万全

解錠に時間がかかるカギほどドロボウから狙われにくいもの。 『リシェントII』は2ロックを標準装備。シリンダー自体が不正 解錠しづらい構造なので、ピッキングなどによる「施錠開け」対 策に効果的です。

しっかり防犯イメージ1 しっかり防犯イメージ2

S型ハンドルはシリンダー内蔵で、カギ穴が隠れているため、より効果的です。

どちらの向きで差し込んでも開けられる、リバーシブル仕様

■DN(ディンプル)キーの特長

・横向きのカギ穴です。
・カギ穴壊し対策に有効。

ディンプルキーの写真

■W(ウェーブ)キーの特長

・縦向きのカギ穴です。
・砂やホコリによるトラブルに有効。

ウェーブキーの写真

[耐性能について]
・耐ピッキング性能は、DNキー/Wキーともに10分以上です。
・耐カム送り解錠性能は、DNキー/Wキーともに5分以上です。

こじ破りに強い、3つの鎌付デッドボルト

3つの鎌付デッドボルトを採用。こじ破りに対する抵抗力を高めています。
※アルミ仕様は2鎌付となります。

デットボルト1 デットボルト2
上部ロックに2つ、下部ロックに1 つ、鎌付デッドボルトを採用。 玄関ドアと枠のかみ合わせ が強化され、防犯性が向上。

カギの閉め忘れによる“無締まり”を防ぐ「施解錠表示」

ひと目で施解錠状態がわかるサインを設置。
カギが閉まっているのかわからない不安感をなくし、カギの閉め忘れを防ぎます。

■手動キーの場合

解錠時(OPEN) 施錠時(LOCK)
手動キー解錠 手動キー施錠

■エントリーシステムの場合

解錠時(OPEN) 施錠時(LOCK)
エントリキー解錠 エントリーキー施錠

※エントリーシステムの場合、サムターンを外した状態での施解錠表示はされません。

ガラス破り対策に有効な「セキュリティサムターン」

ボタンを押すだけで、サムターンの取り外しが可能。外出時や就寝時に外しておけば、万一ドアや窓ガラスに穴をあけられても、「サムターン回し」で開けられる心配がありません。

セキュリティーサムターン セキュリティーサムターンイメージ

破壊されにくい防犯合わせ複層ガラスも選択可能(ドア本体)選択品

ガラス窓を採用した玄関ドアには、2枚のガラスの間に特殊中間膜を挟み込んだ「防犯合わせ複層ガラス」をご用 意。耐貫通性に優れているため、破壊されにくく、”ガラス破り”対策に効果的です。

[高断熱仕様(k1.5)]

12型/41型/42型/43型/44型/45型/71型

[断熱仕様(k2・k4)]

C41型/C42型/C43型/C44型/C45型/C61型/E61型/F12型/F13型/F14型/F17型

防犯ガラスの構造 一般的なガラス 防犯合わせガラス
  一般的なガラス 防犯合わせガラス

ご存知でしたか?防犯対策

「サムターン回し」とは、ドリルなどを使ってドアに穴を開けたり、ガラスを破った後、金属の棒を使ってドア内側の つまみ(サムターン)を回転させて解錠してしまう手口。

ピッキングとは、針金のような専用工具を、シリンダー部分に差し込み、解錠する手口。リシェントIIは、様々な角度 からしっかりとした防犯対策を施しています。また、ガラス破りは、侵入の手口のトップ。防犯に考慮したガラスを選ぶことで、内部への侵入を防いだり、遅らせることが可能になります。

防犯円グラフ
[出典:平成22年警察庁ホームページ]